通りやすくなったダイレクトワン審査

3月 13th, 2014
コメントは受け付けていません。

かつてはダイレクトワン審査は静岡在住でなくては可決されないというのが口コミとして多くありました。 全国展開を始めたばかりということもあったのかもしれませんし、インターネットに対応できていなかったということもあるのかもしれませんし、そもそも利用者拡大を狙っていなかったのかもしれません。 しかしそれはかつての話です。

今はダイレクトワンではインターネットを使って広告を多く打ち出しています。 インターネットを開くとさまざまなサイトに広告が貼られていますがその中でもキャッシング会社関連のものは多く、そしてそこでダイレクトワンの名前を知ったという方も多いのではないでしょうか。 広告を出しているときは利用者の拡大を目指しているときです。 そのため審査に通りやすくなっているのはまさにこの時になります。

ダイレクトワン審査やオリックス銀行審査も通常の消費者金融と同じように行われています。 与信スコアリングがあり、そして個人信用情報機関への照会、在籍確認が行われることとなります。 大手消費者金融はこの審査のデータベースが巨大に出来上がっています。 そのため審査が早く完了するものですが、ダイレクトワンも同じように審査は30分ほどで完了します。 審査時間には大きな違いがない、これは不思議ではありますが実際に申し込みをして審査時間を比較しても大きな違いを感じるほどではありません。 しかし申し込み方法が充実してるわけではありませんので店頭窓口以外の申し込み方法では審査に時間がかかることも少なくはないようです。

銀行

レイクやプロミスとアコムの違い

10月 24th, 2013
コメントは受け付けていません。

カードローン会社のアコムと新生銀行のレイクは、様々な点で違いがあります。

 

しかし、どちらもカードローン商品を扱っている事で、同じようなサービスやローン商品だと勘違いされる事も多いです。まず、アコムは消費者金融のカードローン会社なので、銀行カードローンよりも金利が高く、総量規制で借入の制限があります。つまり、総量規制が適用されるアコムやアイフル、モビット、プロミス等のカードローン会社では、年収の1/3以上の借入をする事が出来ないのです…。

 

その反対に、カードローン会社のレイクは、銀行が直接貸付けを行う「銀行カードローン」です。この為、総量規制の対象外の貸付けが出来るので、年収の1/3の規制に引っ掛かる事がありません。このため、複数のカードローン会社からの借り入れを一本化したい方には、レイクのカードローン利用が大変おススメです。もちろんアコムも、三菱東京UFJフィナンシャルグループが管理しているので、安心して利用する事が出来ます。しかし、消費者金融と銀行カードローンでは、社会的な信頼度に若干の違いが生じて来ます。

 

消費者金融でお金を借りると聞くと、抵抗感を示す人は多いでしょう。しかし、銀行でお金を借りて…と言っても、それ程違和感を感じる事は無い筈です。むしろ、銀行で借りられる=融資が実行されるのは、社会的に信頼された人というイメージが強いのが現状です。このような理由から、レイクでは数多くの社会人やカードローン初心者、年配の方、新規の女性利用者など、幅広い層から支持を集めているのです。

また、プロミス増額についてもみてみましょう。

金融

楽天銀行カードローンのスーパーローンで決まり!

5月 20th, 2013
コメントは受け付けていません。

 

低金利カードローンやキャッシングで未だにどこにしようか迷ってはいませんでしょうか。数多くの消費者金融の参入により、カード選びも楽ではなくなってきているかとも思います。確かに、ランキングや評価を見ると数が多すぎて、どれにしようか迷ってしまうのもよく分かりますので、仕方がないと言えばそれまででしょう。でも本当にお勧め出来るのはその中の一部であり、探すのも大変だと思います。そこで助言とまではいかないかもしれませんが、推奨するのは銀行系のカードローンがとても良いですよ。それでも銀行系は沢山あるので、又ここで迷ってしまっては仕方がありませんので、私のお勧めする銀行系カードローンの楽天銀行のスーパーローンをお教えします。

このスーパーローン(カードローン)はかなり使える1品として利用をお勧めします。申し込みも凄く楽で、楽天会員の人もOKですし、楽天銀行の口座を持っている人もOKですし、楽天会員、楽天銀行の口座をお持ちでない人もすぐに簡単に申し込みが出来ます。
更に凄いのが、なんと限度額が200万円までの人は原則収入証明が必要ありません。(例外有り)

通常ですと、50万円以上か100万円を超える場合は収入証明が必要になってきますが、200万円がゾーンになっているところは大手で探してもそう簡単には見つからないか、おそらく無いでしょう。それに金利もさすが銀行で低く設定されていますし、おまとめローン、借り換えローンとして1本化することも可能です。その他にもずば抜けて良いところが沢山あるのでお試しに覗いてみてはどうでしょう!

金融

バンクイックの返済方法

5月 3rd, 2013
コメントは受け付けていません。

バンクイックの返済方法は、自動支払いによる返済とATMによる返済から選ぶことができます。自動支払いは三菱東京UFJ銀行の本人名義の普通預金口座から毎月指定日に自動支払いによって返済することになります。自動支払いであれば、うっかり返済日を忘れてしまって遅延してしまった!なんてミスもしなくてすみますから便利ですよね。

無担保借入した後は、ATMによる返済もとても便利です。三菱東京UFJ銀行ATMか、提携コンビ二ATMで返済が可能なのですが、ATM利用手数料・時間外利用手数料ともに無料!といううれしいサービスが。日本3大メガバンクの一つだけに、全国どこでもATMがあるという点も便利ですよね。

またバンクイックでは返済期日の選び方も二通りあり、一つは35日ごとの返済、もう一つは毎月指定日返済のいずれかを選ぶようになります。35日って、ちょっとふしぎな期日ですよね。自動支払いの場合はさすがに35日ごとの返済は選べませんが、ATMの場合でしたら借り入れの翌日から数えて35日以内に返済をすればOKとのこと。期日がちょっとでも長いのは、返済する側としてはありがたいですよね。

毎月指定日返済の場合は返済期日の14日前から指定日までに返済すると通常返済に、14日より前に返済をすると臨時返済扱いとなり、毎月返済分に充当されませんからそこは注意が必要です。また、Eメールサービスで返済期日が近づいたらEメールでお知らせをしてくれるサービスもあります。「うっかり」を防止する為にも、ぜひ利用したいサービスですよね。

金融

外貨両替で知って置くと良いこと

4月 25th, 2013
コメントは受け付けていません。

外貨両替ではFX会社で両替をする事が圧倒的に安いという事が分かりました。さっそくそれを利用したい!!と思ったときに、はて、外貨両替をどうやってして、どうやって引き出しをすればいいのか?FXを知らないとちょっとわかりませんよね?FXは銀行のように窓口を持っている物ではなく、インターネット上の口座でお金のやり取りをします。では取引をしたあとの外貨の引き出しはどのようにやるのか?

FXで外貨両替をした後、その外貨を引き出すのには3通りの方法があります。

● 国内の銀行で引き出す
お金を引き出す、というと、国内の銀行でそれを引き出すことがまっさきに思い浮かぶと思いますが、実はあまり得でないパターンとなっていて、とくに小額の取引だと手数料の割合が高すぎてしまうんです。どういうことかというと、まずFXでの外貨両替で20銭の手数料がかかります。つぎにこの外貨を国内銀行に送る送金手数料がかかります。そして銀行で引き出す際の引き出し手数料がかかります。というように、手数料がどんどん膨らんでいって最終的には(9万円→1000ドルの場合)2000円を超える手数料となってしまいます。これでは国内銀行より下手すると高くついてしまいます。

● 海外の銀行で引き出す
これが一番手数料が抑えられる方法です。どのくらいかと言うと、同条件で計算した場合、410円の手数料で済んでしまいます!まずはFX会社で外貨両替をする時点で200円かかりますね。次に、海外に多く存在するシティバンクの口座へFX会社から資金の移動をします。こちらはマルチマネー口座なので無料です。そしてシティバンクの米ドル普通預金口座へ振替をします。こちらも無料。そして…海外にあるシティバンクのATMを使い、外貨キャッシュカードで引き出しをすれば、一回につき手数料210円なので合計で410円というとても安い手数料で両替をする事が可能です。

● 成田空港の専用コーナーで引き出す
上記の方法は安いですが、それは面倒!!という人は、こちらの方法がおすすめです。成田空港の専用コーナーで一律500円で受け取りができます。手続きとしては、外貨両替したものを成田空港で受け取り設定するだけ。200円+500円で700円の手数料ですんでしまいます。

 

また、即日カードローンを利用するときは、急ぎでお金が必要になったときですね。

金融

主婦にクレジットは必要か?

1月 8th, 2013
コメントは受け付けていません。

最近ではキャッシングなどに、法律の改正があったため主婦の方が借り入れをしづらくなりました。

今まで適度にキャッシングを利用していた方からすると、ちょっぴり残念なことですよね。

でも主婦の方が使いづらくなった、というのは主婦からすると、一度考え直してみるいい機会でもあるんですよ。

ここで注目するのは、専業で主婦をやっていらっしゃる方です。

本当に、クレジットカードって必要なのでしょうか?

ついついクレジットを使い込みすぎてしまう人に、主婦をしている人って多いんです。

大抵は必要な生活費ではなく、個人的なショッピングなどで利用してしまうんですね。

この個人的なお買い物って、いくらかの現金の範囲内でまかなえるもので、カード必須ではありません。

また今は個人がカードが持たなくても、家族カードを利用することができます。

旦那さんのカードで、家族用のを使ってもらい日頃の食費などをカードで支払う。

必要最低限の生活をしていくだけなら、過剰に支払いができるキャッシングのついたクレジットなどは、不要なんです。

ついつい独身時代のカードをそのままに、という人もたくさんいます。

しかし利用しづらくなったので、無駄遣いをしていないかどうかを確認してみるといいですよ。

主婦の方でも上手にクレジットカードと付き合っている人はいます。

それでも、必ずしも無駄がないとはいいきれないこともあるものです。

お買い物が職業ではなく、主婦が本業なのですから、いっそカード離れしてみるのも悪くありませんよ。

クレジットカード